君に生活空間を依頼できばいいことが待っている、きっと・・・

【コルウス】そうです!きっとあります!希望を持っていきましょう!

FXと外貨預金

   

pexels-photo-68912 FXをはじめるのか、それとも外貨預金をした方がいいのか、迷っている人も大勢いらっしゃるのではないかと思います。実際のところ、どちらも外貨を用いた取引で、どちらとも似ているので迷う人も多いと思います。実際に外貨預金をしている人も多く、銀行や金融機関の違いによっては若干の違いこそありますが、ドルで預けた場合に、1年物の定期などでは金利が4パーセントは付きますから、日本の預金をするよりもかなり金利が大きいのではないかといわれています。しかしFXで同じ額を使って、それを運用した場合にはどのようになるでしょう。FXの魅力である、スワップ金利が付きますし、レバレッジを効かせればさらに儲けることもできますから、外貨預金の4パーセントどころの話ではなくなるということもあるのです。もしもこれから外貨預金をしたいと思っているのでしたら、少ない資金で始められるFXを始めた方が断然メリットは大きいですし、返ってくる利益も大きいと思います。しかしFXと外貨預金の違いとして、元金がFXの時には保証されないということだけは覚えておく必要があります。外貨預金は預けっぱなしにしていても元金が減ることはありませんが、FXの時には、元金は保証されていませんので、場合によっては、元金割れして損をしてしまうことも十分に有り得るのです。しかし外貨預金とFXを比べてみるとやはりFXの方がいいところも儲けも大きいと思いますので、いいところだけで考えると、FXの方がお勧めではないかと思われます。

 - FX・株・不動産